紙鶴物置

アニメと日記

初めてサウナに行った話

紙鶴です。先日初めてサウナに行きました。予想以上にサウナ良かったですけど、整いへの道は遠いと思いました。それだけです。それでは。

 

ーーーーー

ーーーーー

経緯

温泉行くのは好きだけどなんだかんだサウナに入ったことがありませんでした。興味はあったんですけどなんとなく怖くないですか? サウナ。怖い人がたくさんいるイメージと具合が悪くなったらどうしよう(温泉行くとよく立ちくらみをするので)の2つがネックになっておりまして。
そんな中、こいつに出会いました。

www.yamaha-motor.co.jp

 

サウナかー(ショートヘアーのしまりんめちゃくちゃかわいい……)。
行ったことないんだよなー(お風呂入るしまりんめちゃくちゃかわいい……)。
……行ってみるかー(追体験してしまりんになりたい……)。

こんな感じです。オタクちょろい。

 

内容

15分:炭酸風呂
10分:休憩
06分:黄土サウナ
30秒:水風呂
06分:休憩
10分:黄土サウナ
30秒:水風呂
10分:休憩
10分:黄土サウナ
30秒:水風呂
10分:休憩
15分:炭酸風呂

入浴時間:1時間45分くらい

 

詳細と感想

6月3日。

思い立ったが吉日。

 

6月4日。
起床即、「サウナ 初心者」でGoogle検索しまくり、入り方を調べる。

・サウナ前は体を温めると良い。
・長く入る必要はない(無理しない)(10分前後が目安)。
・入った時間と同時間くらい休憩する。
・上の方が暑い。
ここらへん(と上述の漫画の内容)を頭に入れ、いざ出陣。

8時頃、サウナのある大衆浴場に到着。平日朝だし空いてるかと思ったけどそこそこ人いました。

 

15分:炭酸風呂、10分:休憩

まず、頭と体を洗い、炭酸風呂に入って体を温める。
その後、休憩しながらサウナに入る人と出てきた人を観察し、イメージトレーニング。

休憩を終え、給水、いざサウナへ。

 

06分:黄土サウナ

入った瞬間、口と鼻から入ってくる熱気。少し呼吸が苦しくなる感じ。この段階で(初回だし)あんまり長くはいられないことを悟ったので速攻で最下段へ。
サウナ室の中に入った感想、予想以上に広い。自分以外に中年男性6人いただけなので余計広く見えたのかも。
室内を見回したり、周りの人の動向を探ったりしているうちに6分が経過。そこそこきつくなってきたので退室することに。

 

30秒:水風呂

かけ湯をし、いざ水風呂。肩まで素早く浸かる。身が少し締まる感じがしたが、サウナ時間が短かったからなのか、初回だからなのか、あまり温度の羽衣は感じなかった。30秒だと短いのかもしれない。

 

06分:休憩

外気浴スペースがおじさんたちで埋まっていたので寝湯スペースで横になる。外の休憩スペースに出るのも考えたけど面倒くさくなってやめました。
外気浴中はなんとなく体がもわもわする感じがしました。血巡ってんなーくらい。
サウナの流れをなんとなくつかみ、給水後、2周目に向かう。

 

10分:黄土サウナ

1周目で感じたつらさはあまり感じなかった。体が慣れたのか? わからんけど。
つまらないワイドショーを垂れ流すテレビを見る気にもなれず、時計と無限に汗を吹き出す体を交互に見て10分を過ごす。汗かく気持ち良さ、かなり感じた回だった。
何気なく眼鏡触ったらめちゃくちゃ熱くなっていたので次からは眼鏡置いてきてから入ろうと決意(入り口横の棚、眼鏡置きなのね……)。


30秒:水風呂

温度の羽衣を少し感じたかな……? くらい。結局あまり入っていられず30秒で断念。

 

10分:休憩

今回1番整いを感じた休憩。通の人から見たら整ったに入らないんだろうけど。
皮膚の下に保護膜が生成されていく感じ。なんかだんだんと強くなっていく感覚みたいな。小学生の時のバリアを無限生成していたときの気持ち。

 

10分:黄土サウナ、30秒:水風呂、10分:休憩、15分:炭酸風呂

 3周目は完全に蛇足だったなーと。2周目より疲労感と倦怠感を感じた。それなりに気持ち良かったけど。
3周目の学びは「眼鏡を外して入ると時計が見えない」でした。
最後に炭酸風呂に入って入浴終了。

 

次回へ向けて

・水風呂時間の変更
長くした方がいいのかもしれない。

・サウナ室でのポジショニングの変更
今回は入り口近く最下段のみだったのでいろいろ試したい。

 

まとめ

サウナ楽しいかったです。整いへの道は遠い。
あと、サウナ後の飯はマジでうまい。これはガチ。