紙鶴物置

アニメと声優と音楽とDJと読書

楽曲 210411

紙鶴です。TSUTAYA DISCASで借りたやつの記録がてら、良かった楽曲羅列していきます。

ーーーーー

ーーーーー

 

続きを読む

「アイカツプラネット!」を10話まで見た感想

紙鶴です。女児向け作品を真剣に見る異常男性の過剰感想です。ちなみに私のアイカツ経歴は、初代のアイカツ!のみ全話視聴、その他シリーズは数話視聴もしくは未視聴程度のオタクです。

 

ーーーーーー

  • 各話感想
    • 第1話「アイドルは突然に」
    • 第2話「なんてったってアイドル☆」
    • 第3話「ドレスに胸キュン♡」
    • 第4話「やまとなでしこロック変化」
    • 第5話「シンデレラガール」
    • 第6話「パーフェクトの神様」
    • 第7話「踊るメルリルリ!」
    • 第8話「ロックンビート!」
    • 第9話「マイ レボリューション」
    • 第10話「世界に一つだけのハナ」
  • 総括
    •  

ーーーーーー

続きを読む

太田肇 著『ムダな仕事が多い職場』感想

紙鶴です。太田肇 著『ムダな仕事が多い職場』(ちくま新書)を読みました。

ムダな仕事が多い職場 (ちくま新書)

ムダな仕事が多い職場 (ちくま新書)

 

空回りする仕事、顧客への過剰なサービス、不合理な組織体質への迎合……。海外の企業と比較すると、日本の会社は仕事の進め方にムダが多い。この傾向は生産現場よりも、ホワイトカラーの職場において著しい。「職場のムダ」を排除するためには、働き方を変えるだけでなく、仕事やサービスに対する考え方にメスを入れなければならい。本書では、わが国の職場・社会に存在する「ムダ」を浮き彫りにするとともに、それがなぜ排除されないのかを掘り下げて論じる。そのうえで、どうすれば効率化できるかを説く。

続きを読む

2月11日(木祝)『紙魚猫Among Us』反省会

紙鶴です。新潟在住時代に仲良よくしてもらっていた方々とAmong Usをしました。その2。

 

続きを読む

山崎康司 著『入門 考える技術・書く技術』

紙鶴です。山崎康司 著『入門 考える技術・書く技術』(ダイヤモンド社)を読みました。

入門 考える技術・書く技術

入門 考える技術・書く技術

 

著者の20年にわたる指導経験を生かし、主語や接続詞など、日本語ならではのポイントをきめ細かくフォロー。 ビジネス文書、eメールの書き方まで、すぐに使えるノウハウ満載。 1995年以来売れ続けるバーバラ・ミントの定番書 『考える技術・書く技術』の副読本としても最適!

続きを読む

コンビニ1000円飲み 6軒目

紙鶴です。今回はAmong Us中の飲酒メニュー。今回はハッピー飲酒だけど、今までの1000円飲み読み返してみると大体残業で辛くなった精神を癒やす目的でやっててちょっと悲しくなった。普通に定時で帰ってアワーしたいよ。

続きを読む