紙鶴物置

アニメと声優と音楽とDJと読書

GoogleフォームとGoogleスプレッドシートを使って家計簿をつける話

紙鶴です。5月くらいから家計簿つけてるんですけど、だいぶフォーマットができてきたのでまとめてみたいと思います。あまり家計簿つけるのに時間かけたくない、大体の収支増減がわかればいい人向け。

大まかな流れとしては
1.諸々のテンプレートを作る(準備編)
2.日々の出費を入力(日々のやること編)
3.月末のまとめ(月末のまとめ編)
って感じです。

それではやっていきます。

ーーーーー

ーーーーー

諸々のテンプレートを作る(準備編)

1.Googleスプレッドシートを作る

こんな感じのやつを作ります。

 
【作り方】

① 「表示」>「固定」>「1行目」をする
こうすることで1行目が固定され、スクロールしても1行目が表示されるようになります。

② 収入欄を作る(A1~D11)

③ 支出欄を作る(F1~I31)

④ 出費入力欄を作る(K~N列)

⑤  収支まとめ欄を作る(A15~C19)

 

2.Googleフォームを作る

こんな感じのやつ。→ 家計簿


1枠目:金額(記述式+必須)

f:id:kamitsuru:20191129150628j:plain


2枠目:カテゴリ(ラジオボタン+必須)

f:id:kamitsuru:20191129150630j:plain


3枠目:備考欄(記述式)

f:id:kamitsuru:20191129150632j:plain

 

3.Googleフォームの回答をGoogleスプレッドシートに飛ぶようにする

Googleフォームの「回答」>「スプレッドシートの作成(緑に白十字マーク)」をクリック。

② 既存のスプレッドシート → 上記で作成したスプレッドシートを選択を選択。

これでOK。家計簿のスプレッドシートに「フォームの回答 1」のシートが追加され、ここにGoogleフォームの回答が飛ぶようになりました。


4.スマホGoogleフォームのページを貼り付ける。

出費をスマホから入力できるようにするための準備です。

スマホGoogleフォームのページを開く
「フォームの送信>URLをコピー」
 ↓
Google Chrome等からコピーしたURLを開く。


② ホーム画面に追加する
右上の「・・・」>「ホーム画面に追加」

ここらへんはスマホの機種や使っているブラウザによるので各自ググっていただければと。

 

日々の出費を入力(日々のやること編)

現金を使ったらGoogleフォームに入力。これだけ。
電車での移動時間とかラーメン出てくるの待ってる間とかにできるので全然苦じゃない。

【例】1000円のラーメンを食べた。


 ↓

送信
 ↓

f:id:kamitsuru:20191202174617j:plain

家計簿のスプレッドシート「フォームの回答 1」に入力情報が飛ぶ。


月末のまとめ(月末のまとめ編)

1.収入を入力する。

先月からの繰り越し、給料とか貸してたお金が返ってきたとかそういうのを入力する(A1~D11のところ)。収入合計はSUM関数で。

SUM 関数 - Office サポート

 

2.出費を入力する。

現金やクレジットカード払い、口座引き落としを入力(K~N列)。
現金の支出情報は家計簿のスプレッドシート「フォームの回答 1」に全部飛んできているので「=SUMIF('フォームの回答 1'!C:C,"食費",'フォームの回答 1'!B:B)」しておくと楽。
SUMIF 関数 - Office サポート

クレジットカード払いはホームページからCSVダウンロードできるところが多いと思うのでそこからコピペが楽。

 

3.支出を入力する。

上記で入力したK~N列と税金関係を合わせた支出の総計を出します(F1~I31)。これもSUMIF関数を使うと楽。食費なら「=SUMIF(L:L,"食費",M:M)」、娯楽費なら「=SUMIF(L:L,"娯楽費",M:M)」みたいな感じ。

 

4.締めをする。

月末時点での口座残高を入力し、収支のまとめをする(A15~C19)。

 

1~4を適当に入力してみたものがこちら。


関数とかみたい方はこちらからどうぞ。

docs.google.com

 

注意点とまとめ

最初だけちょっと大変ですがテンプレ作っておけば使い回しができるので楽です。関数もそんなに難しいもの使ってないのでわかりやすいかと思います。アレンジもしやすいのでどんどんアップデートしていけますし。

ただ、関数やフォームの回答のシートを使い回す場合、少し注意が必要です。

<例>
・x月始め
テンプレのシートを複製→「x月」に名前変更

・x月終わり
諸々入力。現金出費部分(SUMIFを使ったところ)の金額のところを選択し、「コピー>特殊な貼り付け>値のみ貼り付け」をする。
 ↓
フォームの回答のシートの入力されている「行」を削除(行ごと削除しないと再度入力した際、削除前の続きからデータが出てしまうため)。

 

 

今月口座残高が何円増えて給料のうちいくら使ったかわかればいいかなくらいならこれで十分な気がする。「家計簿 Googleスプレッドシート」とかでググるといろいろ出てくるのでそれを参考にするともっと良くなると思います。以上。