紙鶴物置

備忘録

Google スプレッドシートで作った予定やシフト表をGoogle カレンダーにインポートするやり方

紙鶴です。仕事やバイトのシフトをちまちまGoogleカレンダーに打ち込むのダルくないですか? というわけで表題の件、やりましょう。下記サイト見ればできます。以上! 解散!

support.google.com

※ パソコンでのみ読み込めます。スマートフォンタブレットには対応してないらしいです。

以下、自分の備忘録。

ーーーーー

ーーーーー

 

Google スプレッドシートに予定を打ち込む

1行目の仕様を決める

1行目のヘッダーを決めます。自分の場合は左からこんな感じ。

Start Date(予定の開始日)
End Date(予定の終了日)
Subject(予定の名前)
Start Time(予定の開始時刻)
End Time(予定の終了時刻)
All Day Event(終日の予定であるかどうか)
Description(予定の説明やメモ)

※ 並びは自由みたい。

あとは「表示>固定>1行」しておくと後でシフト入力するとき便利です。

f:id:kamitsuru:20190905071809j:plain

 

シフトのテンプレートを作る

1行目のヘッダーの内、SubjectStart TimeEnd TimeAll Day Event の4つはシフト(出社は何時で定時は何時か)によるので、別のシートにテンプレートを作っておきます。

【例】日勤の場合>>>
Subject:日勤
Start Time: 9:00
End Time: 18:00
All Day Event: False

【例】遅番の場合>>>

Subject:遅番
Start Time: 15:00
End Time: 23:59
All Day Event: False

みたいな感じです。

f:id:kamitsuru:20190905073225j:plain


シフトのシートにテンプレートを貼り付けていく

シフトが出たら、まず、Start Date(予定の開始日)とEnd Date(予定の終了日)をシートに入力します。
※ End Dateを入れずにEnd Timeだけを入れた場合、ちゃんと反映されないため、End Dateもちゃんと入力します。(「1月1日○時~×時」と入力しないで「1月1日○時~1月1日×時」みたいにちゃんと入れないとだめみたい。)

f:id:kamitsuru:20190905073708j:plain

 

次に、シフトに合わせて上記で作製したテンプレートを貼り付けていきます。

f:id:kamitsuru:20190905073858j:plain

適宜、予定があればDescriptionに入力しておきます。

f:id:kamitsuru:20190905074116j:plain

これでひとまず完成。

 

GoogleスプレッドシートCSV ファイルに

Google カレンダーに予定を読み込ませるためにGoogleスプレッドシートCSV ファイルの形式にします。
ファイル>ダウンロード>カンマ区切りの値(.csv 現在のシート)」でOK。おしまい。

 

Google カレンダーに予定を読み込ませる

Google カレンダーを開きます。
設定>インポート / エクスポート>パソコンからファイルを選択」で先ほど書き出したファイルを選択します。
次に、読み込んだ予定を追加するカレンダーを選択します。事前にシフト用のカレンダーを作っておくといいかも。

f:id:kamitsuru:20190905075319j:plain

 

インポートするとこんな感じ。

f:id:kamitsuru:20190905075649j:plain

時間やメモもちゃんと入ってます。

f:id:kamitsuru:20190905075728j:plain



 

無事、Google スプレッドシートで作った予定表をGoogle カレンダーに読み込ませることができました。いぇい。それでは。