紙鶴物置

アニメと声優と音楽とDJと読書

2022-09-23~25 新潟遠征

紙鶴です。「ANIMUSEUM! 10th ANNIVERSARY ~思い出は未来のなかに~」に出演するべく、新潟遠征をした三連休の話。

--------------------

--------------------

 

9月23日(金)

連休初日。朝方の気温が20℃ほど。寒くて5時前に起きる。いつもの如くベッドの中でゴロゴロしながらインターネットサーフィンに興じる。イベント前日ってこともあり参加表明が伸びてて嬉しいね。少しだけ二度寝して6時に起床。ゴミをまとめたり洗濯回したりと家事を一通り片づけてから出発。

 

今回「BUNDOK キャリーカート Mサイズ」の初陣だった。以前使っていたキャリーケースはもうボロボロで(特にタイヤ)、新しくキャリーケースを買うことも検討したが、10月の山梨遠征も考えてこいつを購入した。旅行かばんを括り付けて持ち運べば荷物の出し入れやホテルでの荷解きも楽かなと。実際使ってみるとそのとおりで割と便利だった反面、二輪しかないので操縦が難しい、縦に長いからエスカレーターに乗るとはみ出て邪魔等、メリット/デメリット半々くらい。キャリーケースも折を見て購入したほうがいいかな。

 

最寄駅から東京駅まで移動。道中は連休初日ということもありそこそこ混んでるなーくらいだったけど、東京駅は別物だった。この手の人混みにすぐイライラしてしまう性格が出て怒られた。心に余裕がなくみっともないと反省。

ベースキャンプを立ててからグランスタでお土産を1万円ほど見繕い、ベンチで休憩。東京のお土産は"その土地ならでは感"がないから雑に選びがち。今回も人が少なかった店から選んだ。

 

新幹線に乗り込み、前日に買っておいたお酒とつまみを食す。お酒は少しぬるくなっててあまり美味しくなかった。移動日の混雑した東京駅でお酒を買うよりはマシだろうと自分に言い聞かせる。つまみで買ったおやつの中で「おつまみじゃがりこわさび醤油味」が特に美味かった。じゃがりこ自体好きなのもあるけど、お酒のつまみに特化した味付けがマッチしていた。他の味もそのうち食べてみたい。

www.calbee.co.jp

 

移動中に見ようとタブレットに入れてきた映画を再生したものの、睡魔に襲われ即気絶。新潟県に入るまで寝てた。起きてからは外眺めてボーッとしてた。このなにもない田んぼがいいんだよな。落ち着く。

 

昼過ぎに新潟駅に到着。小雨。駅の中も外もかなり変わってて時の流れを感じた。散策は帰りのときにするとして、とりあえず駅を出て、ねことの集合場所へ向かう。

(写真は25日に撮ったもの)

 

三幸製菓、萌えだね〜。

 

ねこと合流して新潟大学前へ。GWぶりの再会とはいえ、ここ最近は毎週のように話していたので久しぶりに会った気がしない。いつものように健康の話やらアニメの話をしながら移動。

 

大学前のコインパーキングに車を止めてTTMへ向かう。移動中に投げたDiscordに反応のあったちゃんえいと合流し店内へ。ドラゴンTTMがなくなってよくわからん肉料理が追加されてた。なんで? 悲しみに暮れつつ、普通のTTMを購入した。慣れ親しんだ店内と昔と変わらず店を切り盛りする親父さんとお姉さんがいて心が安らいだ。なんか雨漏りしてたけど。

 

近況トークやイベント全般の話をしながら懐かしの味に舌鼓を……あれ、こんな味だっけ? 完全に味を忘れた口内にスープを流し込むものの全く思い出せない。やっぱりご飯に肉味噌乗せてスープかけて食べないと思い出せない"郷"があるのかな……。またリベンジしに来よう。

 

カンゴシナの上がクソ安ラブホみたいな店に変わってた。

 

食後、ドリームアカデミー中庭まで3人で散歩。第一食堂は変わりなかったけど、図書館はなんかボロくなってたな。経年劣化かな。

 

ちゃんえいと別れ、ねこと大学構内と近辺を散策。老広東や八珍柿が健在だったのに対し、ワールドビュッフェが消えて巨大学生寮が建ってたり大学駐車場にゲートが出来てたり変化もそれなりにあった。千滋百味はまだあった。これが1番わからない。Google Mapで見たら☆3.8も付いてるだけど。マジ?

 

車に戻り、新通のBOOK OFFとTSUTAYAと原信を覗く。特に買うものもないのに立ち寄るくらいにはテンションが高かった気がする。その後、Google Mapに翻弄されながら大塚ん家に向かう。ねこが登録していた大塚ん家のスポットが間違っていて全く知らない場所に案内されたときはさすがに笑った。そんなことある?

 

大塚を拾ってユニクロへイベント当日に着る服を買いに行く。ユニットとしての出演だしお揃いの服がいいよねってことで。先日の通話で軽く話していたユニクロのチャリティTシャツがあったのでその中から錦織圭デザインを購入。もうこの時期になると半袖全然売ってないから即決。

www.uniqlo.com

 

銭湯に行くにはまだ早い時間帯だったので近くに商業施設に向かい、かしまの誕生日プレゼント探すことに。ぶらぶらおもちゃコーナーを散策していたらおきあがりこぼしタイプのサンドバックが広告の品として売り出されているのを見つけた。お母さんが小学生の息子に買ってくるようなクソださTシャツとの2択で迷ったが最終的に前述のサンドバックに決定。さすがにこれだけだと迷惑だと思ったのでいくつか実用的な消耗品を購入し店を出た。当人の服のサイズがわかっていたらどっちも買っていたかもしれないくらいにはTシャツも最高のセンスだったんだけどな……。

 

夕方のいい時間帯になったので銭湯へ向かう。40℃くらいの風呂が1つあるだけあるシンプルな銭湯だが、居心地はかなり良くて好き。日中の蒸し暑さもあり、風呂はかなり気持ちよかった。風呂上りに3人で雑談して和む。

 

お腹も空いてきたので夕飯を食べに。最初行こうとしていた寿司屋が長蛇の列だったので大塚おすすめの居酒屋に変更。餃子、卵焼き、揚げ豆腐、栃尾の油揚げ等々、どれも美味しくてすぐ食べ終わってしまった。特に栃尾の油揚げ。新潟で食べるこの油揚げはどうしてこんなに美味いのか……。あと、感染症対策なのか知らないけど、12人くらい入れそうな部屋に通されたときは笑っちゃった。

 

コンビニで翌朝の朝食と追加の酒を購入し、『アイカツ!』第50話「思い出は未来のなかで」を視聴。今回のイベントのサブタイトルにもなっている話数を見ないとは何事だということで。Bパートで放心した。

 

続けて劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』を視聴。前々から3人で見て狂おうねって約束していたのもあり。ちゃんとみんなで狂えてよかった。

 

24時頃に就寝。寝る前にねこがASMR流し始めたから自分も対抗してASMR流して地獄絵図を演出したの面白かったな。あと、幕間で見たMステでの「Ylvis - The Fox」の良さが全くわからなくて混乱してたら「世間一般で認知度のある曲がわからないDJはいかがなものか」と怒られた。理不尽だよ。以上、余談でした。

www.youtube.com

 

 

9月24日(土)

6時起床。雨脚が強く少し憂鬱な朝だった。出発予定時刻まで暇だったので、大塚の荷造りを待っている間に『シュート! Goal to the Future』の1‐2話を見た。2話の小久保公平でずっと笑ってた。異常者すぎるだろ。

 

出発時間になり、車で朝食を食べながらの移動。会場近くの駐車場に車を停めてからバスセンターを散策した(外装がめちゃくちゃ綺麗になってて驚いたわね……)。予定時刻より早く到着して時間が余ったのでサンマルクカフェで休憩&お喋りして時間をつぶす。

 

車に荷物を取りに行ってから会場入りの時間10分前くらいに会場へ。懐かしい顔がたくさんで嬉しかったね。話していたい気持ちを抑えつつ、会場設営と音出しをする。ここで箱側のトラブルが判明し、音出しはかなり慌ただしいものになった。箱入り前は「ちゃちゃっと音出し終わらせて昼ご飯買いに行こうぜ」なんて話していたのに……。自分の機材セッティングもかなり難航して精神を摺り減らした。飴さんと大塚にはご迷惑をおかけしました……。開場30分前くらいに急いで買い出しと準備をして、会場に戻ったら演者挨拶、からの開場。慌ただしさは開場後も続いて、箱側の不手際が発覚するたびにフラストレーションが溜まっていった。

 

準備してきたことができないもどかしさと、OBとして呼んでもらえたのに役に立てない不甲斐なさで、イベント開始直後にもかかわらずかなり疲弊していた。あまり元気がなかったのが正直なところだが、りぶーんくんとタカドくんがこれだけの舞台で初っ端から堂々とDJしている姿を見て元気をもらえた(と同時に自分の情けなさに泣けてきた)。自分も頑張らねばとお客さんにドリンクを奢ろうと瓶のお酒をいくつかまとめ買いして……「これで終わりです」。そしてお酒が枯れた。は?

↓ オブラートに包んでいるけどバーカンが本当に酷かった。

 

会場には懐かしのあにみゅ!先輩同期後輩たち、ルーメン祭やあにきゅーぶ!の面々、仲のいい新潟アニクラ勢、東北大学のオタク等々、本当にたくさんの人が来てくれて感無量だった。10年続いたってことは、自分もそれに近しい時間をこの人たちと過ごしてきたってことなんだと実感した。先輩たちが紡いできたこの縁を後輩たちが継承していくんだと思ったら、みんなのDJがさらに良く聴こえて涙腺がもうおしまいだった。びあんきさんのターンなんかグズグズに泣きすぎてDJできるかわからんくらい崩壊してしまった。

 

あっという間に自分たちのターンが来て一瞬で終わっていった。大塚とねこと3人で並んで立つ舞台が大好きなんや。本当に楽しい時間だった。rayで飴さんと藤くんごっこしたり、ビデオ通話でひっきーさんの顔見たり、プラチナをねこにかけてもらったり、大塚とブースでわちゃわちゃしたり。話しきれないほどの「楽しい」があの場にはあって、それはここまでイベントを、DJを、交流を続けてきたからこそ作り出せた場所で間違いないわけで。この想いを曲に乗せて届けられて本当に幸せだった。まだまだ語り足りないけど言葉にしすぎても無粋なのでこの辺で。

8時間の長丁場だったにもかかわらず、本当に体感秒だった。みんなありがとね。

togetter.com

kamitsuru.hatenablog.jp

 

イベント後、一旦ホテルに行き、荷物置く。今回宿泊したのはアパホテル新潟駅前大通で、2022年2月8日にできたばかりの新しいところ。イベント会場からも近い場所にあるのですぐ着いた。

www.apahotel.com

 

軽くシャワー浴びてから打ち上げへ。参加者は16人くらい。遠方勢はみんな泊まりだったこともあり、参加率も高く、イベントの勢いそのまま飲み会に突入できた。イベント中に全然飲めなかったのもあって、速いペースでグラスが空いていった。少し狭いくらいの座敷だったからか、別テーブルの話もよく耳に入ってきて会話がまぁ~広がる広がる。懐かしい店名やTwitter名、パワーワードもバンバン出てきて終始盛り上がっていた。飴さんとも話していたけど、全編収録しておきたいくらい楽しい空間だった。終盤でのダイの弁明だけ最悪だったな。本当にキレるところだった。

 

24時過ぎに解散し、飴青柳びあんき大塚ねこかしまちゃんえいタカドで二次会へ。自分と飴さん青柳さん大塚が同テーブルで、一次会とは打って変わって主に生活面の話をした。インターネットでは話題に出しにくい話もいろいろできて良かった。3時頃までやいやい飲み食いして店を出た。記念撮影をしようと飴さんがカメラを構えていると、通りすがりの兄ちゃんが代わりに撮ってくれた。ここでのやり取りまで面白くて夜もずっと笑ってた。

ホテルに戻り、服を脱ぎ捨て、館内着に着替えてから就寝。

 

 

9月25日(日)

7時過ぎにガバリ起床。気分が高まっていたからか、お酒が回っていたからか、あまり良く寝られなかった。眠い目を擦りながら準備をし、ホテルの大浴場へ。営業が9時までなので急いで向かった。HPを見ると「内風呂1か所・露天風呂1か所・寝湯3か所・壺湯2か所」とかなりのラインナップ。しかし、睡眠時間3時間程度の自分はそんなに回る元気もなく、大人しく内風呂を堪能して浴場を後にした。

 

部屋に戻った後はTwitterに勤しみつつ、並行してTogetterでイベントツイートのまとめをした。ハッシュタグ付きのツイートはすぐに拾えるけど、それ以外のツイートは見つけたときにまとめておかないと流れて行っちゃうので。本当に楽しいイベントだったからできるだけ漏れなく記録しておきたい気持ち。

 

8時になって『デリシャスパーティ♡プリキュア』を視聴。その後、チェックアウトの10時まで特に何をするわけもなくだらだらして過ごした。

 

チェックアウト後、大塚とねこと合流し最後に記念撮影をした。何を隠そう、紙魚猫全員同じホテルに泊まっていたのだ! 写真を撮ったはいいものの、みんなどことなく疲れた顔をしていて面白かった。これはこれでいい思い出。

 

2人と別れて新潟駅へ向かう。駅でロッカーにキャリーケースをぶち込み、身軽になった足でタクシーに乗り込みピアBandaiへ。到着後まっすぐ弁慶へ向かい、整理券をもらう。番号的にかなり待ちそうだったので鮮魚センターを覗いてみたり、いつも行くHang Looseでアイスを食べたりして時間を潰す。その中でも今回初めて入ったナチュレ片山が品揃え良くて満足度が高かった。意外と穴場なのかもしれない。ここで自分用のお土産をいくつか購入。

www.bandai-nigiwai.jp

 

こんな自販機あったっけ?

 

1時間半ほど待ち、ようやく寿司にありつけた。店内がかなり混雑していたため、特に注文はせずに流れてくる寿司を粛々と食べた。ほんと何食べても美味しくて幸せだったな……。ここ最近食べた魚介類が全然美味しくなかった反動もあってか、余計にそう感じたのかもしれない。たくさん食べたかったが、連日の不摂生が祟って思ったより食べられなかったのだけが悔やまれる。また食べに来るからね……。LOVE……弁慶……🍣。

 

ばくだん(写真手前)を食べないことには弁慶は始まらないのよ。

 

食後に歩いてバスセンターまで移動。新潟とは思えない快晴っぷりで思わず写真を撮るなど。どうせなら昨日晴れてほしかったな……。

 

土曜日からNST祭りをやっていて、万代周辺では出店が並んでいた。そこで昨日買えなかったぽっぽ焼きを購入(15本入り600円)。ついでにバスセンター内のラーチャン家で炒飯をテイクアウト。実はイベント当日の昼にもこの炒飯を食べてるんだけど、あまりに美味しかったから帰りに食べる用でまた買っちゃった。大塚、教えてくれてありがとう。どっちも冷めても美味しいからとりあえず買っておく精神。食い意地は張れるときに張っておいた方がいいらしいね。ちなみにラーチャン家の隣のバスセンターカレーは長蛇の列。そんなに並んでまで食うものか?といつも思う。

tabelog.com

 

新潟駅に戻りぽんしゅ館へ。自分用のお土産を買い漁った。駅構内の初見のお店も一通り見て回った後、ベンチで新幹線の時間まで休憩。

 

新幹線に乗り込み、ポッポ焼きと炒飯を食べて腹を満たしてからはずっと寝てた。気付いたら高崎。荷物まとめてTwitterしてたらいつの間にか東京。さすが高速で動く椅子なだけある。東京駅からは寄り道せずに真っ直ぐ最寄り駅まで行き、軽く買い物してからタクシーで我が家まで。帰宅後は風呂入ったり洗濯祭りを開催したり。家事の空き時間にイベントの感想の下書きを書いて過ごす。諸々終わらせた後、明日の労働に備えて即就寝。

 

 

 

 

オール・オーヴァー (adding や のあんな)

オール・オーヴァー (adding や のあんな)

  • livetune
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
カラフル。

カラフル。

  • 沢井 美空
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes