紙鶴物置

アニメと声優と音楽とDJと読書

勝手に声優アワード2021

どうも紙鶴です。2021年も終わりが近い今日この頃(書き始めた頃の話)、『声優アワード2021』を勝手に決めてみました。3年ぶり2回目の「勝手に声優アワード」。2021年冬アニメから2021年秋アニメの間を選考範囲とし、女性声優さんの「パーソナリティ賞」、「歌唱賞」、「新人女優賞」、「助演女優賞」、「主演女優賞」をそれぞれ選出しました。それではいってみましょう。

kamitsuru.hatenablog.jp

 

ーーーーー

ーーーーー

 

パーソナリティ賞

島袋美由利さん

島袋美由利の無為自然のはずだったのに…

ありのままに生きたいと願っている島袋美由利の「イマ」をお届けしていくリスナー見守り型番組です。この番組は明るく元気でキャピキャピしたラジオではありませんのでご了承ください。

2021年5月4日から全4回の予定で始まったラジオなのに、延長に延長を重ね、全12回まで伸びる人気っぷりを発揮したラジオ番組。

独特のワードセンス、芝居のうまさに起因するメールを聴かせる力、視聴者を振り回すほどのテンションの起伏等々、良い点を挙げればきりがない程に今年好きになったラジオです。おそらくメール選定から始まる圧倒的な事前準備からくるおもしろさなんだろうなと。まるでお笑い芸人が考え抜いたコントを見ている気分。気持ちいいくらいテンポ良く笑えて繰り返し聞ける。

そして何より声がいい……。声のレンジがかなり広いため、メールの内容ごとに声のテンションや声色を適切に使い分けています。全役島袋美由利さんのラジオCDとかシチュエーションドラマ聞きたい。

耳心地の良い声から紡がれる独特な言葉選びがまた癖になるんですよ。「ありがとぉ〜ねぇ〜」、何回聴いても飽きない。

「LOVEってさ、人生におけるでっけぇハプニングじゃん? きっと」なんて言葉、どうやったら思い浮かぶんだ……。

 

高尾奏音さん

高尾奏音の「かのんソナタ〜第一楽章〜」

現在19歳の高尾さんが「おとな(新成人)」になるまでの間に、大人の教養を身に着けていく様子を、リスナーの皆さんが「見守る」番組です。

「この子、どうやって大学受かったんだ……?」って毎度思ってしまうことでお馴染み、2021年1月11日から現在まで配信中の本番組。Switchを知らない、生ダコとチョコレートを同時に食べて「美味しいじゃん」って言う、駅のホームで白目の練習する等々、変なエピソードがてんこ盛りなんですよね……。それでいて、誰も突っ込まない、否定しない、不幸にならない、幸せポジティブ空間になっているのが特徴です。無知への許しを得られた気分になる。

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフラジオすることにしました

2021年10月~放送のTVアニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」の魅力や最新情報を、レッド役の鈴木崚汰さんと、リット役の高尾奏音さんがお届けする番組です。

こちらの番組も高尾奏音ワールドが炸裂してます。鈴木崚汰さんお疲れ様でした……。

上記2番組共に高尾奏音さんの全く面白くもないダジャレが最高です。気になりすぎて木になった人は聴いてみてください。

 

歌唱賞

9-tie (TVアニメ『SELECTION PROJECT』)

本家声優アワードではラブライブ!系列が選出されそうな気がしますが個人的にはこちら「9-tie」を選びました。各ユニット曲もさることながら、9-tieとしてアニメ本編の流れも相まって楽曲への感情移入がデカくなってしまう。

「SELECTION PROJECT 1st Live ~Cheer for you!~」楽しみだぜ……。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

新人女優賞

長谷川育美さん

・『弱キャラ友崎くん』 - 七海みなみ
・『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』 - ミホノブルボン
・『86-エイティシックス-』 - ヴラディレーナ・ミリーゼ

元気いっぱいムードメーカーの七海みなみ、無表情クールガールのミホノブルボン、芯の強い才女のミリーゼ少佐と、キャラクター性の異なる3人を見事に演じわけていた長谷川育美さんを選出させていただきました。2018年の島袋さんを彷彿とさせます。

島袋美由利さん
この全くキャラクター性が異なる3人をちゃんと演じわけ、魅力的なキャラクターに仕上げている力量、新人声優さんの中ではずば抜けていたと思います。

勝手に声優アワード2018をやってみました。 - 紙鶴物置

また、上記どのキャラクターもそうですが、表面上の振る舞いと内面的な心情の差異を芝居に乗せるのがうまいなーと。注目株です。

 

若山詩音さん

・『SSSS.DYNAZENON』 - 南夢芽
・『takt op.Destiny』 - コゼット / 運命

『SSSS.GRIDMAN』宝多六花役 宮本侑芽さんからの『SSSS.DYNAZENON』南夢芽役 若山詩音さん。完全に系譜を継いでいるとしか思えないキャスティングでした。SSSSシリーズのメイン女性キャラクターの芝居は本当に”生”感が胃もたれ起こすぐらい濃い……。まぁ濃ければ濃いほど好きなのですが。

コゼット/運命の芝居もぶっきらぼうな中に見え隠れする愛嬌がたまらない。『ハコヅメ』の河合麻依もいい感じだし、2022年も目を離せない声優さんです。今年はもっと感情的な芝居が見てみたいな。

 

矢野妃菜喜さん

・『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』 - キタサンブラック
・『SELECTION PROJECT』 - 美山鈴音

元気ハツラツプリティーガールなキタサンブラックに王道美少女ヒロインアイドル美山鈴音とまっすぐなキャラクターとの親和性が高すぎやしませんか? 普段の元気な印象とは裏腹に内面では感情が揺れ動くタイプのキャラクターがはまり役な感じがします。声質的にも芯が強いというよりは柔らかく滑らかな印象。

経歴的も新人枠をとうに超えているので今後主役級のキャラクターを数多く演じること間違いなしです。歌って良し、踊って良し、芝居も良し、3拍子そろった活躍に期待です。

 

真野あゆみさん

・『死神坊ちゃんと黒メイド』 - アリス

クール系の芝居で群を抜いている印象を受けました。作品的にお色気要素も多い中でぶれることなく、かつ、冷たすぎない感情表現・芝居が素晴らしかったです。

また、OP・EDでみられた歌唱力の高さにも驚きました。キャラクターソング映えがすさまじいです。ここもキャラクターとしてぶれない芝居が貫徹されている証拠だと思いました。

加えて真野あゆみさんの普段の声とアリスを演じるときの声のギャップにやられました。アリスを演じているときのトーンよりワントーン高い地声がかわいいんですよ……。真野あゆみさんどんどん萌えキャラやっていってほしい……。

 

会沢紗弥さん

・『大正オトメ御伽話』 - 立花夕月
・『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』 - ノルン・グレイラット 

そういうことなんです。

www.youtube.com

 

助演女優賞

花守ゆみりさん

・『トロピカル〜ジュ!プリキュア』 - 涼村さんご / キュアコーラル
・『かげきしょうじょ!!』 - 奈良田愛
・『ブルーピリオド』 - 鮎川龍二

「キュアコーラルたむ萌え萌えですな~今年もゆみり氏の声が好きでござる~」とかほざいているのもつかの間、奈良田愛と鮎川龍二の芝居で失神した。特に鮎川龍二ですよ。こればっかりはアニメ本編を見てもらうほかないです。すごい以外の言葉が出ない。

 

早見沙織さん

・『SK∞ エスケーエイト』 - エマ、少女
・『86-エイティシックス-』 - アンジュ・エマ
・『月が導く異世界道中』 - エマ
・『SELECTION PROJECT』 - 天沢灯
・『先輩がうざい後輩の話』 - 桜井桃子
・『フラ・フラダンス』 - 夏凪真理、CoCoネェさん
・『魔入りました!入間くん』 - アザゼルアメリ

もう一生早見沙織さんに魅了され続けるんだろうなと思いました。2018年でもそうだったので。2022年も早見沙織さんの芝居で息を引き取りたい。

助演女優賞 早見沙織さん

勝手に声優アワード2018をやってみました。 - 紙鶴物置

 

・『SELECTION PROJECT』 - 天沢灯
・『フラ・フラダンス』 - 夏凪真理、CoCoネェさん

憧れ。

・『先輩がうざい後輩の話』 - 桜井桃子

おっぱい。

・『魔入りました!入間くん』 - アザゼルアメリ

萌え。

・『SK∞ エスケーエイト』 - エマ、少女
・『86-エイティシックス-』 - アンジュ・エマ
・『月が導く異世界道中』 - エマ

エマ。

 

主演女優賞

福原遥さん

・『アイの歌声を聴かせて』 - サトミ / 天野悟美
・『フラ・フラダンス』 - 夏凪日羽

主演として個人的に最も注目したのは福原遥さん。本人にスター性も相まってか、主人公・ヒロインとしてのオーラが圧倒的でした。特に『フラ・フラダンス』では申し分ないほどの努力と友情と成長が見られ、上映中ほぼ魅了されっぱなし、泣きっぱなしでした。2作品とも劇場作品ということもあり、2時間近くずっと主人公としての立ち振る舞いを見ていられた点も印象に残った一因かと。それほどまでに魅せられたのはひとえにストーリー・キャラクターの魅力を存分に引き出した福原遥さんの力の賜物だと思いました。堂々の主演女優賞です。

 

 

以上です。2022年もたくさんアニメ見ていきたいと思います。