紙鶴物置

アニメと声優と音楽とDJと読書

2021-11-21~22 京アニフェス 感想

紙鶴です。「第5回京都アニメーションファン感謝イベント KYOANI MUSIC FESTIVAL ―感動を未来へ― 」を配信で視聴しました。ライブの記憶を残しておくために、拙くても感想残しておかんとだめだなと思い立ったので書いていこうと思います。

1日目

 

初手。開催にあたっての文章で泣いた。アニメ制作のできる環境があり、人がいることに感謝。健康に生きてほしい。

オープニング明け即たまこまーけっとで度肝を抜かれた。後半だと思っていたので。「プリンシプル」からの「こいのうた」……来ないんかい! これは正直納得いっていない。聴きたかったよ「こいのうた」……(シークレットゲストで藤原啓治さんが来て洲崎さんとふたりで「こいのうた」を歌う未来が欲しかったよ……)。

田所あずささん。「純真Always」歌い終わった後のMCよ。緊張が解けたからか、京アニへの想いが溢れたからか、最後の最後で零れる涙が本当に……。田所あずささん好きだ……。

ラックライフ。歌が上手い!!! 今回のライブの1曲で現場行ってみたいと思うほどに引き込まれた。弓道リスペクトなのか、毎度そうなのかはわからないけど、ボーカルが素足なのも良かった。MCもめちゃくちゃうまい。「演奏を終えられたラックライフに大きな拍手を!」は笑った。

スペシャルステージ。「Don't say "lazy" / TRUE」も「ふわふわ時間 / 田所あずさ」も良かった。めっちゃ良かった。それでも「優しさの理由 / ChouCho」には勝てなかったよ。「オレンジ色」歌い終わった後、うわ言のように(以下)

からの

名前が出て期待し、イントロで絶叫。1日目の最大瞬間大声を観測した。現場の歓声もよく聞こえるくらいには会場も沸いたんだろうな。そりゃそうだ。

余談。田所あずささんには「Lost my music」歌って欲しかったかな……。

news.nicovideo.jp

 

後半戦。やっぱりユーフォ組がトリだよなー。

北宇治カルテット。面倒くさい滝先生ガチ勢こと安済知佳さん、常時うるさい黒沢ともよさん、最高。またラジオやってくれ。それはそうと、あのMCなんなんですか? 楽屋からほんと酷くて? みんなパンイチで?? 鏡の前で??? 「みんな骨格が違うねぇ~」????? なんなの????? 

TRUEさん。圧巻。この一言に尽きる。「音楽しようぜ」が胸を打つ。

ED。完全に「組曲 ニコニコ動画」で無限沸き。歌われた曲たちのメドレーなんてやられてたら楽しかった思い出が押し寄せてきて感情になっちゃう……。音源売ってくれ……。

 

2日目

マイルチャンピオンシップでグランアレグリアの勇姿を見届けた後、気持ちよく2日目の視聴を開始。

1日目と全く同じ始まり方。これどうにかならんかったんかな……。少しでいいから変えてほしかった……。

Black Raison d'êtreさん。ツインテールを誉められた上坂すみれさんの「もう30歳になるデスよ!」は笑った。……それはそうと、浅倉杏美さん不参加の穴を埋める形でZAQさん参加の流れ良かったね。ZAQ verのBlack Raison d'être楽曲も好きなので。

茅原実里さん。歌うめぇ~って思いながら酒飲んで、2曲やって終わりだな~って思っていたら……ん? もう1曲? も、もしかして……。

2日目の最大瞬間大声を観測。これは狂うよ。

 

スペシャルステージ。茅原実里さんいるから『涼宮ハルヒの憂鬱』はやるだろうなーって感じだったけど、『らき☆すた』は完全にノーマークだった。「約束の絆」ほどではないけど大声出たよね。

 

後半戦。怒涛の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ステージ。アーティスト紹介もなく、作品のメッセージを大切にした進行が素晴らしかった。詩で、メロディーで、楽曲で、アニメで心が一杯にしてくれてありがとう。

 

 

 

この世界線も見たかったな。