紙鶴物置

アニメと日記

2020-09

 紙鶴です。9月のまとめ。

 

映画

ドラえもん のび太の新恐竜

キューが飛ぶシーンを始めとした作画と演出のクオリティの高さ。ドラえもん連載50周年記念作品としての矜持を感じた。ストーリーはこれでいいのか? 感が否めなかったけど。

f:id:kamitsuru:20200915081110j:image

 

ミュー(CV. 釘宮理恵さん)……。

f:id:kamitsuru:20200915081124j:plain

 

荒野のコトブキ飛行隊 完全版

良くも悪くも総集編といった感じ。4DXで見るのが正解な気がする。

f:id:kamitsuru:20200915081136j:image

 

トゥルーマン・ショー

後述の『監視資本主義』で本作の話が挙がっていたので久々に視聴。相変わらずラストシーンが印象的でいい映画だ。自分の人生、自分で決めて歩んでいくしかない。

それにしてもトゥルーマン・ショーを作っている側も見ている側も平然と人の人生を娯楽扱いしている狂気の世界だ……。

www.netflix.com

 

思い、思われ、ふり、ふられ

kamitsuru.hatenablog.jp

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

kamitsuru.hatenablog.jp


f:id:kamitsuru:20201002131627j:image

 

 

僕のヒーローアカデミア 28

No.6ヒーロー クラストさんのシーン泣いちゃった。先生が生徒を想うのと同じくらい生徒も先生のこと想ってるんやね……イレーザーヘッド先生……。

 

ひだまりスケッチ

読了。毎話オチの付け方が秀逸ですごい。ゆのっちがどんどん変な子になっていくのがまた愛おしい。うめてんてー好き(勝手に完結しているものとばかり思ってました……すみません……)。

 

その時の彼女が今の妻です。

ビームコミックスのセール中だったので購入。作者は『おじさんとマシュマロ』の人。ギャグなのか、正統派の恋愛序章なのか、展開が全く読めない。からこその面白さ。名前の付け方ほんと……。

 

ショートショートショートさん

 つり目。三白眼。女。2巻のほうが好き。

 

水野と茶山

こちらもセール中だったので購入。女性同士の恋愛作品の中で久々に食らった。田舎特有の鬱屈した空気感の中にいるからこそ生まれる関係性。終わりの余韻が良い。

水野と茶山 上 (ビームコミックス)

水野と茶山 上 (ビームコミックス)

 

 

ハナヤマタ

読了。楽しいって想いは一番で無敵だもん!

ハナヤマタ 10巻 (まんがタイムKRコミックス)
 

 

ようかい居酒屋 のんべれケ。

1巻無料セールしてたので購入。テンポの良いドタバタコメディが気持ちいい。登場キャラクターがえっち。

 

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常― 3巻

やっぱりノンフィクションが好き。音楽はなくてはならないものなんですよ。

 

GA 芸術科アートデザインクラス

単行本で全巻持っているのに好きすぎるがゆえ、7月のセール時にKindle版を購入してしまった作品を再読。キャラクター、作画、内容、どれをとっても好きなところしかない。ありがとうGA。

 

スーパーベイビー

陰キャに恋したギャル。オタクくん全員好きなやつ。正直、絵はそこまで好みじゃなかたけど、だんだんキャラクターに愛着が湧いてきたことで絵も慣れていった。ギャグも面白くて好き。ギャルのすっぴんはずるい。

スーパーベイビー 1巻 (ラバココミックス)
 

 

久保さんは僕を許さない 3

く、く、く、久保さん~~~~~~!!! 読んでる最中ずっと転がってた。

 

モブ子の恋 8巻

純度120%のピュアしかない……これでいいんだよ……これで……。

モブ子の恋 8巻 (ゼノンコミックス)

モブ子の恋 8巻 (ゼノンコミックス)

 

 

kamitsuru.hatenablog.jp

 

 

私生活

1.

ここ最近やってたゲームがノベル系のものばかりで、あまり”ゲームやってる!”感じがしてなかった。FFCCはあまり進めすぎてしまうと友達との差が出来てしまうのでそれ以外のゲームやりたいなと思い、スパイダーマンを再びプレイ。トロフィー開放のために最高難易度で始め、無事クリア。神ゲーですわ。

 

2.

チェーン店にあまり行ったことがないマンがチェーン店に行ってはしゃぐ回。今回はコメダ珈琲でエビカツパンを食べた。値段相応のデカさ。美味しかったです。

f:id:kamitsuru:20200915080812j:image

 

3.

先月読んだ本(下記参照)の影響もあってか、無性に辞書が欲しくなっていた。ので、岩波国語辞典を購入。紙の辞書触るの何年ぶりだろう……。予想以上に軽く、そして紙が良い。『舟を編む』を読み直したくなった。

kamitsuru.hatenablog.jp

 

f:id:kamitsuru:20200915081017j:image

岩波 国語辞典 第八版

岩波 国語辞典 第八版

  • 発売日: 2019/11/22
  • メディア: 単行本
 

 

4.

おしゃれ飯。パイ専門レストラン「Pie Holic」でパイ食べ放題ランチをした。めちゃくちゃ食うぞの気持ちで行ったものの、7切れほど食べて満足。90分の時間制で店員さんは作って運ぶのに、お客さんは食べるのに大忙し。パイはどれも美味しくて満足度高かったけど、今度はディナーで来て時間に追われずにゆっくり食べたいかな。

www.tgn.co.jp

 

f:id:kamitsuru:20200915081031j:image

f:id:kamitsuru:20200915081035j:image

f:id:kamitsuru:20200915081052j:image

5.

石塚運昇さんのモノマネやって凹む杉田さん、黛冬子に対する中村さんの感想等々、今回のわしゃがなも最高だった。

www.youtube.com

 

6.

『音楽劇ヨルハ』をアマゾンプライムビデオで視聴。ゲームはプレイ済みなので、ストーリー・音楽共にすんなりと入ってきた。劇中音楽がゲームとリンクしているのに加え、石川由依さんが主演を務めていることも相まって、かなりの没入感が味わえた。劇を見ること自体、9ヶ月ぶりくらいだったのでかなり楽しめた。演劇、生で観たいなー。

音楽劇ヨルハ Ver1.2

音楽劇ヨルハ Ver1.2

  • メディア: Prime Video
 

 

7.

Netflixで『監視資本主義: デジタル社会がもたらす光と影』を見た。SNSが人に及ぼす影響をGoogleTwitterで働く人達が話すドキュメンタリー番組。

「偉大なるものは全て呪われている」「タダで商品を使っているなら君がその商品だ」「デジタルおしゃぶりに頼る」等々、格言やパワーワードのオンパレードで見終わる頃にはかなりの疲労が溜まっていた。「顧客を"ユーザー"と呼ぶ業界は2つだけ」は引きつった笑いしか出てこなかった。

無料のSNSも慈善団体ではない。収益がなければ運営できない。収益のために情報を売る。それが偽物だったとしても。ピザゲートを始めとしたフェイクニュースの話や、SNSでの「いいね」の話は身近なことだけにダメージが大きかった。「いいねを作ったときは愛を広げたかった。鬱になる子供や政治の二極化のためじゃない」。

情報飽和社会だからこそ、情報もといSNSと少し距離を置いたほうがいいのかもしれない。

www.netflix.com

 

8.

茅野愛衣さんの『むすんでひらいて』がある人生を知ってしまった。24時間のうちの10分は茅野愛衣さんのために使う人生が始まってしまった。あー。
第5回放送。おどおどしながらツイッターを始める茅野愛衣さん。彼女の人となりが、人柄の良さが溢れてる。茅野愛衣さんから溢れ出る人柄の良さだけで海が生まれる。その海で溺れたい。

www.youtube.com

 

9.

人生初の国勢調査が届いていた。インターネットから回答できるの何気にすごいことだなーと思いながらポチポチ回答。自分の仕事について書く欄で手が止まる。自分の仕事ってなんだ? ほぼ毎日従事しているのにも関わらずなんて書いたらいいかわからなくなっちゃった。自分はちゃんと仕事をしているのだろうか。ちょっと不安になった。

 

10.

『ATRI -My Dear Moments-』をクリアした。クリアまではだいたい11時間くらい。仕事から帰ってきてから寝るまでプレイして3日位で終わってしまった。もう少しだけアトリと一緒にいたかった。「高性能ですから」と胸を張るアトリがこんなにも愛おしくなるなんて思ってもいなかった。
ノベルゲーム初心者にはもってこいの内容量とゲーム設計だと感じた。選択肢は3箇所しか出てこないし、内容量もそこまで多くない。たくさんの選択肢を選び、時間をかけて各キャラクターを攻略していく工程がないのもありだなと。
ストーリーが良いのはもちろん、声優陣が全員はまり役で音声ありきのノベルゲームの強さを実感。細谷さんの演じる親友役なんですよ。
atri-mdm.com

公式HPに載ってる「ノベルゲーム履歴書」なかなかおもしろい。
ANIPLEX EXEさん次回作も期待してます。

aniplex-exe.com

 

11.

冴えない彼女の育てかたFine』Blu-rayが届く。また額縁が増えてしまった。レビューしようと思って色々メモしてたけどなんだか無粋な気がしてやめてしまった。

f:id:kamitsuru:20201002131454j:image


f:id:kamitsuru:20201002131533j:image

加藤。

 

 

 

月次のまとめだけだと長くなるから適当な頻度で更新していきたい。